カラーバランスをどうするか

色についていろいろと語ったとしても、“言うは易し、行うは難し”で、具体的にどうすればいいの、と言われそうです。そこで、一つ提案です。全体のバランスをどうとるか、自分なりに“流れ”を決めたうえで配色を考えてみてはいかがでしょうか。例えば、上部と下部は濃い目の色合いにし、中間の外壁は無難な白系統の色でまとめる。他の細かい部位は、アクセントカラーとして、調和のとれた色調とするといった具合で絵を描いてみるのはどうでしょう。他にもいろいろ考えられるところですが、次のような3つのポイントを頭に入れたうえでまとめていけばいいでしょう。1点目が、主体となる色使いは、せいぜい3色程度に。2点目が、家の上下を同系統色に。3点目は、実際の配色をイメージできるようカラーシュミレーション等利用して、実際に目で確かめてみることです。