リフォームで外壁トラブルとは

リフォーム工事の中で、外壁塗装のトラブルはとても多いといいます。一般的に外壁塗装というのは、手抜き工事がしやすいと言われています。その理由は、手抜きしたかどうかを工事直後にはとてもわかりにくいそうです。

手抜きされたかどうかは、数か月から数年立っても初めて分かるそうです。だから塗装工事というのは、手を抜くつもりがあれば、いくらでも手を抜けるのです。

工事費を100万円を払ったなのに、100万円ぶんの価値のある工事だったり、50万円ぶんの価値しかない工事だったりというのも良くあることです。

外装工事でのトラブルは、リフォーム工事の中でも、突出して多いのもそのためです。

これほどまでに手抜き工事やトラブルが多いのは、客側が外壁塗装について、何も知らなくなったということです。何も知らないと、手を抜かれてしまうのです。